2007年01月19日

今日の学び−38

逆境から学ぶ


ウエイン・Wダイアーの著書のなかの言葉

 人生のドラマから、逃げだす必要はないのだと自分に言いきかせなさい。あなたには選択権も、自由な意思もあるのだ。完全な宇宙のなかで、自由意思を持っていると知ったとたん、あなたは人生の大半をストレスずけにしないで生きていく考え方ができるのだ。
 ものごとはすべて予定どおりに起こるもので、偶然などというものはないのだ。私たちは予定された場所にいて、予定されたことを行っているだけだ。このことがわかっていればストレスを大幅に減らすことができるし、あまり人を批判しないですむ。
 自分の心のなかに入っていくようにしなさい。そして、完全な生きた絵巻物の一部分になることがどんなに素晴らしいことか,想像してみなさい。みんなの前でくりひろげられる壮麗な絵巻物を見るような気持ちで、さまざまなできごとを眺めるとよい。あとになってからあれこれと批判するのはやめることだ。
 壮大なドラマのなかでの自分の役割に責任を持ちなさい。何か事故のあったときでも、悪いときに悪いところで起こったものだと考えてはいけない。事故はあなたに教訓を与えるし、事故はあなたが自分で起こしたのだと考えなさい。
 事故の裏に秘められている教訓を吸収しさえすれば、あなたはこれから先、ひどい事故にずっと出会い続ける必要はない。「逆境」から学ぶ気があるのなら、「逆境」をわざわざくりかえす必要はないのだ。
posted by curl at 09:45| 心の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。