2007年01月15日

今日に学びー34

人は「北風」よりも必ず「太陽」に心を開くもの


ウエイン・W・ダイアーの著書のなかの言葉

 他人を傷つけない練習をするためだけに毎日時間をとりなさい。あなたの考えが反対であっても攻撃しないで、「話してください。それは私が考えもしなかった意見です」というようにしなさい。「自分の意見はいつも正しい」という考え方から抜け出すと、苦しみや敵意をやわらげることができるし、もっと穏やかな精神生活を生み出すことができるのだ。
 相手の意見に反対しようとしなければ、あなたはコミュニケーションの範囲を広げ、あなたに反対する人にイライラしなくてすむし、あなたの気持ちももっと安定するだろう。相手が間違っているのを立証したいがために、他人の話を激しくさえぎってあなたの意見を言うよりも、うちとけてあなたの感想や考えを相手に提案してみるだけでいいのだ。
posted by curl at 10:27| 心の問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。